天野ナッシュ攻略メモ

真面目な格ゲーの話とふざけた日常の話

18切符旅


こんにちは天野です。

今回の記事にはナッシュに関することは全く出てきません。ご注意を。

 

学生のみなさん、夏休み楽しんでいますか?

いきなりですが、長期休暇だとしたくなりませんか?

でも、学生、特に大学生だと、時間はあるけどお金が無いという方が多いんじゃないでしょうか?

ということで今回の記事のテーマは、18切符旅です。

 

ではまず、18切符とは何か…?

 

青春18きっぷ(せいしゅんじゅうはちきっぷ)は、旅客鉄道会社全線(JR線)の普通列車、快速列車が1日乗り放題となる、販売および使用期間限定の特別企画乗車券(トクトクきっぷ)である。(Wikipedia

 

簡単に言うと、約2300円で1日JR乗り降りし放題のきっぷということです。5日分1綴りで販売されており、みどりの窓口で購入できます。(ヤフオクなどでバラ売りもされていたりしますが、割高であることが多いです)

 

早い話が、これです↓


f:id:SF5AMANO:20170824170342j:image

 

(後ろのお弁当は気にしないでね。)

 

使い方としては、まず、その日初めて利用する駅の改札にいる駅員さんに、日付のついたスタンプを押してもらいます。

それ以降は、降りる駅の駅員さんに見せて、乗る駅の駅員さんに見せる。

 

ただそれだけです!

 

簡単ですよね。

 

これを使えば、2300円(1日分)で、東京から福岡県まで行くこともできます(一応)

 

実際にやってみたという記事はこちらです(壮絶ですね…)

http://rocketnews24.com/2017/03/27/878736/amp/

 

実用的なところで言うと、

東京→名古屋(6時間程度)

東京→京都(8時間半程度)

東京→大阪(9時間程度)

 

といったところでしょうか。

時間はかかりますが、新幹線で行けば軽く10000超えのところを、約2300円で行けるんだから我慢しましょう。

 

とは言え、最初からこのレベルの長旅は精神的にも肉体的にも厳しいものがあると思うので、まずは熱海(東京から2時間程度)や、沼津(東京から2時間と少し)等の静岡県の観光地を中心に行ってみるのが良いと思います。

 


f:id:SF5AMANO:20170824172224j:image

 (18切符旅で沼津に立ち寄った時の海鮮丼です。美味しかった…)

 

最後に、去年友達と行った、5泊6日の18切符旅について書いて終わりにしたいと思います。参考にしていただければ幸いです。

(分量的に、これからがメインかも…)

 

5泊6日!怒涛の18切符旅東京↔香川

 

1日目

 

朝6:00頃茅ヶ崎集合。

 

は?

 

未だかつてこんな早朝に茅ヶ崎に集合した人たちがいたでしょうか?

 

私は横浜線のJR橋本駅から茅ヶ崎を目指します。(5時くらいに橋本駅にいた気がします。)

 

茅ヶ崎駅で友達と合流、東海道線に乗り、ひたすら西を目指します。

 

途中小田原で降りたくなりましたが、後のスケジュールに響くので控えました。

(ワンポイントアドバイス東海道線は、本数が少ないので1本逃すだけで大幅なタイムロスになるぞ!途中下車は18切符旅の醍醐味ではありますが、しっかり予定を考えて降りよう。)

 

そして熱海で乗り換え、ひたすら西へ…

 

しかしここらへんで我慢できなくなり、沼津で下車します。

 

沼津駅から、沼津漁港へはバスで行きます。

10~15分くらいですかね?

お昼ごはんにはまだ早かったので、沼津みなと新鮮館という建物の中に入っている煎餅屋さん、えび伝でいかの姿焼き煎餅を食べました。美味しいのでオススメです。


f:id:SF5AMANO:20170824175017j:image

 

そうして沼津駅に戻り、また西へ…

この辺から、静岡県の長さに絶望し始めます。

東海道線は各駅停車しかないこともあり、静岡がとても長く感じます。まぁ実際長いんですが…)

 

そんな中での心の癒やしは富士山です。ありがたく拝みましょう。

 

そんな長い静岡もいよいよ終盤に差し掛かり、浜松に到着です。

ちょうど昼時だったので、餃子をたべました。


f:id:SF5AMANO:20170824175854j:image

 

浜松餃子!美味しいですね(^q^)

 

その後は豊橋を経由して名古屋へ向かいます。

名古屋では大須観音を観光。

アキバと新大久保とアメ横をごちゃまぜにしたような街ですね。

 

喫茶店コンパルで、優雅にコーヒーと小倉トーストを食べます。

 



f:id:SF5AMANO:20170824183337j:image

 

夜ご飯はもちろん味仙です。 

 


f:id:SF5AMANO:20170824180234j:image

 

(味仙とは…台湾ラーメン発祥のお店で、全てのメニュー(餃子を除く)が美味しい台湾?中華?料理のお店です。愛知県民のソウルフードは、ひつまぶしとか味噌カツとか味噌煮込みうどんとかではなく味仙の料理だと思います。店舗によって味が違うらしい(最近東京の神田に出来た店舗の味は微妙という話も聞く)ので、栄と大須の間くらいにある、矢場町店をオススメします。)

 

味仙は本当に何を頼んでも美味しいのですが、オススメを挙げろと言われたら、台湾ラーメン、ニンニクチャーハン、酢豚、青菜炒め辺りを頼んでおけば間違いないです。

 

そして、名古屋にある私の実家で就寝。

 

2日目

 

朝は早めに起きて、京都を目指します。

 

名古屋から大垣を経由して、米原に向かいます。

米原では、ここまで散々お世話になり倒した東海道線とお別れです。ありがとう東海道線

米原からは琵琶湖線新快速で京都に向かいます。

 

そして京都。

 



f:id:SF5AMANO:20170824183509j:image

左の奇抜なバッグを背負った人物は私です。

 

錦市場で色々つまみつつ、四条大橋を渡って、都路里へ。

パフェが有名なお店ですね。

そこで何をとち狂ったのか、1100円くらいするお抹茶を頂きます。

茶の味なんて分かるはずもないのに…

 

感想は…

 

「濃い」

 

ほら言わんこっちゃない…

f:id:SF5AMANO:20170824181639j:image

何事も経験ということで結論付けた我々は清水寺へ…

 

清水寺は、参道にお店が多くて楽しいですね。

 

清水寺に着くと、胎内巡りをします。

 

胎内巡りとは…200円ほど払い、お寺の地下?に入ります。地下はもちろん真っ暗で照明が一切ないので、手すり伝いに進みます。

途中でありがたい石みたいなものがあるのでそれを触ります。その後、しばらくすると外に出ます。

え?それだけ?と思うかもしれませんが、この胎内巡りというものは、その名前の通り、お寺の地下の道を仏様の胎内に見立て(なので暗い)、それを通り抜けることで、生まれ変わったような疑似体験ができるというありがたいアトラクションです。

 

もう少し京都にいたいところですが、時間がないので駅に戻り、大阪へ

 


f:id:SF5AMANO:20170824183802j:image


f:id:SF5AMANO:20170824183809j:image

 

大阪っぽい写真です。

 

夜ご飯はこの怪しいお店で食べました。↓
f:id:SF5AMANO:20170824184113j:image

 

ホルモン鍋が美味しくて安かったです。

西成付近らしく、変なおっちゃんがいっぱいいました。

 

通天閣からの景色with虹
f:id:SF5AMANO:20170824184306j:image

 

大阪を満喫した我々は、宿泊先の神戸へ。

 

(実は神戸に行く前に1人でクロスアップとモンテに行ったんですが、クロスアップではスト5をしている人がいなかったため、店長と話しながらトレモをしました。)

 

3日目

 

神戸といったら中華街。

老祥記の豚まんを食べます。

 

お昼ごはんは洋食のアサヒです。
f:id:SF5AMANO:20170824184752j:image

 

美味い…

神戸に行くときは毎回訪れます。

 

岡山から四国へ…

高松に向かいます。

 

香川には一緒に旅した友達の実家があるので、そこで泊めてもらうことに。

居心地が良すぎて結局2泊しちゃいました。

 

そして香川と言ったらなんでしょうか?

 

そう

 

うどん!

うどん!うどん!うどん!


f:id:SF5AMANO:20170824185140j:image


f:id:SF5AMANO:20170824185153j:image

 

4日目


f:id:SF5AMANO:20170824185205j:image


f:id:SF5AMANO:20170824185218j:image

 

うどん!うどん!うどん!


f:id:SF5AMANO:20170824185251j:image


f:id:SF5AMANO:20170824185258j:image


f:id:SF5AMANO:20170824185327j:image

 

どん!どん!どん!

 

5日目


f:id:SF5AMANO:20170824185336j:image


f:id:SF5AMANO:20170824185344j:image


f:id:SF5AMANO:20170824185352j:image

 

 馬鹿です。何事も加減というものがあります。

過ぎたるはなお及ばざるがなんちゃらです。

 

ちなみに、香川のうどん屋は夜はほとんどやっていないので、夜はこちらも香川の名物である骨付き鳥を頂きました。


f:id:SF5AMANO:20170824185850j:image


f:id:SF5AMANO:20170824185859j:image

 

美味いんだこれが…

 

2泊3日で結局10杯以上のうどんをたいらげた我々は、Uターンして東京を目指します。

(香川のゲーセンで知らないおっちゃんと3rdで対戦できたのも良い思い出です。)

 

ひたすら移動して名古屋へ。

夜は矢場とん味噌カツです。
f:id:SF5AMANO:20170824190120j:image

 (写真が下手)

 

また私の実家に泊まります。

 

6日目

 

ついに最終日、名古屋から東京に向かいます。

 

途中沼津で昼ごはん

友達の頼んだまぐろ定食は、予想以上にまぐろ定食でした。
f:id:SF5AMANO:20170824190337j:image

 

その後は熱海で下車し、泳ぎます。


f:id:SF5AMANO:20170824190413j:image

 

水着がないので、着衣泳です。

東海道で東に向かいます。

長旅もクライマックスです。

 

疲れて寝ていたら着きました。

 

始まりの地 茅ヶ崎

 

友達と分かれ、家に帰ります。

 

終わり。。。

 

こんな感じで、我々は18切符旅を楽しみましたとさ。

 

なげぇよ!

 

と、思った方、

本当に申し訳ないですm(_ _)m

 

とにかく、18切符旅が楽しいことが伝われば幸いです。

なお、この記事を書いている今現在も、私は山形から18切符を使って9時間かけて家に帰る途中です。ケツが限界です。

 

暇すぎてこの記事を書きました。

 

さっき仙台で食べた牛タンの写真とともにこの記事を終わりにしたいと思います。


f:id:SF5AMANO:20170824191233j:image

 

さよなら!