天野ナッシュ攻略メモ

真面目な格ゲーの話とふざけた日常の話

うまい飯グランプリ2018

こんにちは、天野です。

今年もやります。

 

今回のテーマはこちら

「うまい飯グランプリ2018」

 

うまい飯グランプリとは…

 

私が2018年に食べたグルメの中で美味しかったものをピックアップ。(今年初めて出会ったグルメに限る)

ノミネート及び、グランプリグルメを勝手に決めていくというものです。

 

というわけで早速いってみましょう。

 

まず初めはこちら。

甘味部門

 

鍵善良房(京都)

「くずきり」

f:id:SF5AMANO:20190104132506j:image

こちら京都は四条の大通り沿いにある、400年前から営業しているという"くずきり"の名店です。

 

自分は今までくずきりというものを食べたことが無かったのですが、京都へ友達と訪れた時に、「どうしてもここに行きたい」と言われたので着いていくことに。

 

出てきたのは、形状としてはきしめんチックなくずきり。それを黒蜜につけて頂きます。

 

ツルッとしてひんやり冷たいそれは、今まで食べたことのないような感覚で、とても新鮮に感じました。

 

そのインパクトの強さから、ノミネートすることにしました。

 

みなさんも京都に行かれる際は是非どうぞ!

 

次はこちら!

和食部門

 

根室花まる(東京、銀座)

「とろたく握り」
f:id:SF5AMANO:20190104132636j:image


f:id:SF5AMANO:20190104132645j:image

根室に本店がある回転寿司の名店です。

東京だと、東京駅前のKITTE内と銀座の東急プラザ内にあります。

ちなみに、美味すぎてどちらの店舗も行きました。

開店直後に伺ったのですが、多くの人が並んでいたので、行くときはそれなりの覚悟を持った方が良いです。

 

まぁ正直何食っても美味いんですが、特に衝撃を受けたメニューは「とろたく握り」です。

 

とろたく巻というのはよくあると思いますが、とろたく握りはなかなかないですよねw

絵面の圧があります。

 

いざ食べてみると美味えんですわこれ。

トロの甘み、旨みをたくあんがしっかり〆る。食感としても緩急があって面白いです。あまりに美味しかったのでおかわりしてしまいました。

 

値段帯としては、4000円くらいで満腹になれます。しょーもない飲み会を一回我慢すれば行けますね。

 

いつか本店も行ってみたいものです。

 

 

次はこちら!

洋食部門

 

あるでん亭(新宿)

アリタリア
f:id:SF5AMANO:20190104132715j:image

f:id:SF5AMANO:20190104132708j:image

私の日課として、ひろゆきの生放送を見るというものがあるのですが、その中で紹介されていたお店です。パスタの本場、イタリアの人々もよく訪れるという人気店です。

 

このお店には

"絶対にアルデンテで茹であげるマシーン"

があるらしく、完璧なアルデンテを毎回楽しむことができます。

 

その中でも人気のメニューが「アリタリア」。

これはイタリアの航空会社、アリタリア航空のクルー直伝のレシピで作られたメニューです。

クリームがたっぷりあえられたパスタの上にボロネーゼソースが乗っかっています。

 

麺も味付けもめちゃくちゃ美味しいのでおすすめです。

 

新宿なので、気軽に行けると思いますから、機会があったら是非どうぞ。

 

次はこちら

中華部門

 

羊香味坊(御徒町

「ラム串5本セット」
f:id:SF5AMANO:20190104132726j:image


f:id:SF5AMANO:20190104132738j:image

中国東北地方の羊肉料理専門店です。

このお店は孤独のグルメで取り上げられたことでも有名ですね。

 

ラム肉とパクチーが好きなやつは必ず行け!

と思います。

 

まずここで頼んでほしいのは

「ラム串5本セット」

各種ラム串が一度に楽しめます。

中国東北地方特有のスパイシーな味付けを堪能できますね。もちろんお酒も進みます。

 

ランチメニューもあるみたいなので、是非気軽に行ってみてはいかがでしょうか!

 

 

最後に、映えあるグランプリはこちら!

 

ポミエ(難波)

「エビ丼」
f:id:SF5AMANO:20190104132748j:image

 

格ゲー勢には馴染みの深いお店かもしれません。かく言う自分もマゴさんのツイートで知り、大阪に行ったら是非行きたいなぁと思っていました。

 

幸いその機会があり、開店と同時に来店。

エビ丼を頂きました。

 

カツ丼のエビ版といった感じです。

見てもらえばわかる通り、このお店のカツ丼、エビ丼は、とじてある卵の具合が芸術的です。固体と液体の間を彷徨っています。

 

最高です。

 

量も多く、並盛でも満腹になります。

 

東京にあったら週5で通うのに…

 

また大阪に行く機会があれば、絶対に訪れたいお店です!

 

というわけで今年のうまい飯グランプリは閉幕です。これからもどんどんうまい飯を食べていくので、来年もお楽しみに!